ひざサポートコラーゲンにアレルギーや副作用の心配は?

ひざサポートコラーゲンというサプリメントを膝関節や他の関節のためにも飲みだそうと考えた人は多いのではないでしょうか。

▼関連記事→URL:http://www.sankei.com/life/news/141021/lif1410210012-n1.html

サプリメントは薬ではありませんので、それほど神経質になることはないのですが、アレルギーや副作用の心配もあります。

【摂り過ぎると副作用が】

ひざサポートコラーゲンには、コラーゲンが含まれています。

このサプリメントだけでなく、他のものでもコラーゲンを含むものはたくさんあります。

コラーゲンのサプリメントを飲みながら、コラーゲンドリンクを飲む、というような人もいるようですが、摂り過ぎると副作用らしきものはあります。

【その副作用とは】

コラーゲンはたんぱく質の一種なので、人によってはじんましんなどのアレルギー症状が出ることがあります。

特に、アトピー性皮膚炎などをすでに持っている人は、アレルギーが出ることがあるので注意して飲むようにしましょう。

規定量以内になるように調整し、多く摂り過ぎないようにしましょう。

【コラーゲンを摂る時の注意】

医師からたんぱく質摂取制限をされている人は、ひざサポートコラーゲンなどのコラーゲンサプリはおすすめできません。

制限されていない人でも、体調や体質によって発疹や嘔吐、下痢、便秘、腹部膨満感、アレルギーなどの症状が出ることがあります。

コラーゲンを摂ってから、何か体調に変化があった場合は、医師に相談すると安心です。

たんぱく質摂取制限をされている人以外であれば、特に厳しく制限することはありません。

しかし摂り過ぎには注意しましょう。